私の目線

2019/12/6(金)朝の目線(GBPUSD)

2019/12/6(金)朝の目線(GBPUSD)
●週足
今更気づきました!!
白色縦の破線が年の区切りですが、そこに注目すると、過去2年間、年末年始の値動きが2回とも前年よりも上がっていることが分かります。
大きな視点で見たつもりの今週の私のエントリーは全くの逆方向でした(涙)
長期目線で俯瞰して見るという事は、普段から直したいと思っていても、なかなか意識づけ出来ませんでした。
そして、エントリーする時は出口を決めて同時に設定する事!
必ず背にするラインを明確にし、そのラインギリギリまで引き寄せてからエントリーする。
何度も損切りラインで損切りされ、
利確ラインギリギリまで届かず、結果、損切りラインまで戻って損切りされる。
この繰り返しに精神的に耐えられず、咄嗟のエントリーやスキャルピングを繰り返してしまいました。
スキャルピングの場合、目視確認で直ぐに利確するので損切りラインや利確ラインの設定をしないままでした。
それなのにちょっと目を離した隙に逆方向へ動いてしまい、「そのうち戻って来るだろう」と楽観的に放置している事により、どんどん逆方向に遠のいてしまいました。
あの時、売り買いを逆にエントリーしていたら大きな利益だったのに、、、
と、タラレバ思考に陥ってしまい、思考停止状態に放置し続けてしまいました。
もう手遅れかもしれない。
もしかしたら急降下して、戻って来てくれるかもしれない。
完全に初心者の負け思考パターンになりきっています。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

t2o3

FX取引きで誰でも簡単に収益を上げられる様にしたいと思いこのブログを立ち上げました。 成功法則は、テクニック2割、マインド8割。 テクニックに関しては難しくないライントレードを推奨しています。 勝ち続ける為には、マインドが大事だと思うので、その辺もお伝え出来たらと思います。

-私の目線

Copyright© t2o3のFXライントレードのススメ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。