私の目線

2020/10/08(木)夕方の目線(AUDUSD)振り返り

2020/10/08(木)夕方の目線(AUDUSD)振り返り

t2o3のライントレード●1時間足

大きく見るとダブルトップに見える?

チャートパターンのダブルトップだとしても既にネックラインから頂点までの値幅分をネックラインから下に下がったあとなので、エントリーを逃した状態ですね。残念。

t2o3のライントレード●15分足

3つのショート(売り)エントリーが損切りされてしまいました。

事前に予測できなかったのだろうか?

検証してみます。

オレンジ水平線で利確できていたら良かったですが、このラインに利確ポイントを設定する事は可能だったのか?

次に同じパターンが来た時、ちゃんと利確ポイントを設定出来るか?

振り返ってシミュレーションしてみます。

●1番左のショート(売り)エントリーが損切りされてます。
その後に一旦下がり戻ってきた所で、再度ショート(売り)エントリーしています。

これは15分足のチャートなので、1時間足や4時間足でエントリーしていたとしたら、ほぼ同時のタイミングで損切りされた後に直ぐにもう一度ショート(売り)エントリーしている事になります。

「なぜ?」
その当時の精神状態はどうだったのか?
チャートの表示にプラス6時間が日本時間です。
10/7(水)の6:00なので、お昼12時頃ですね。

1時間足で見ても一旦下がって上がり始めなのに、なぜここで繰り返しショート(売り)エントリーをしたのでしょうか?

後から見て説明がつかないエントリーでした。

ちゃんとエントリーする前に根拠などをノートして置かないからこの様な結果を招いてしまうのでしょう。

改めて、ポジポジ君にならない様に、しっかり検証してエントリーノートを書いてからエントリーする様にしましょう。

 


最後まで読んでくれてありがとうございます! この内容があなたに届いて少しでもお役に立てれば幸いです。 不定期に投稿しているので、新しい投稿があった時にメールで通知を受けたい人は、コメント欄に一言書いて、 「新しい投稿をメールで受け取る」 のチェックボックスにチェックを入れて送信してください。


ブログランキングの応援を お願いします! (今何位?) FX・シニア投資家ランキング 上記のバナーをクリックするとランキング一覧表示されるので、その中からこのブログをクリックして戻って来てください。 往復することでポイント加算が多くなります。 是非、皆さんでこのブログを応援してください。 ポイント加算は、1人1日1回だけ有効です。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
t2o3

t2o3

FX取引きで誰でも簡単に収益を上げられる様にしたいと思いこのブログを立ち上げました。 成功法則は、テクニック2割、マインド8割。 テクニックに関しては難しくないライントレードを推奨しています。 勝ち続ける為には、マインドが大事だと思うので、その辺もお伝え出来たらと思います。

-私の目線
-, , , ,

Copyright© t2o3のFXライントレードのススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。