私の目線

2020/07/09(木)朝の視線■初心者あるあるライン引き

2020/07/09(木)朝の視線■初心者あるあるライン引き

ライントレードを始めた時、自分の引いたラインは果たして正しいのだろうか?
と、疑問、心配になる事が多いと思います。
特に誰か先生に教えてもらっている場合なら、その都度指摘してもらえるので、正しいラインをその場で確認できるでしょうが、
1人でやっている場合は、自分が正しいのか、誰も教えてくれません。
正しいかどうかは、結果が伴うかどうかしか判断のしようがありませんよね?
そんな時に、同じ手法を学んでいる仲間がいれば、お互いのラインを見せ合ったりして確認する事が可能となります。
「学は真似る事から始まる」
と言われるように、
また、結局のところ、ルールに則って引いたラインなら、「間違い」という事は有りません。
ただ、効果があるか? 効果が薄いか?
という事になると思います。
例えば、以前にこんなラインを引いていましたが、
今朝のチャートを見てラインを引き直すと、
赤色の斜め線がピンクの斜め線と平行線になりました。
初めの画像の時には、赤色斜め線が有効でしたが、長い時間で見ると、その後に引いたピンクの斜め線と同じ角度で見る事が出来た。
という結果論です。

■■別の事例

2020/07/09(木)夕方の視線

下のサポートライン(支持線)を引き直したら、長期で引いていたサポートライン(支持線)と平行線になりました!