私の目線

2019/12/29(日)お昼に頂いた画像についての考察(エントリー時の注意事項)

2019/12/29(日)お昼に頂いた画像についての考察
.
この状態では、一番上の水色水平線が天井(レジスタンスライン、抵抗線)になっていて、2つのエントリーは既にプラスになっている。
この水色水平線で利確するつもりだったのか?
それよりも上に利確目標ラインが有るのか?
.
.

【質問1】なぜここでエントリーしたのか?

.
買いのエントリーは、赤色のASK価格なので、チャート上のロウソクでは、もう少し下、1.5マスくらい下の値だったと思う。
もしかしたら真ん中の水色水平線の少し上でエントリーしたのかもしれないですね?
.

【質問2】買いエントリーの根拠は?

.
どこを背にしたエントリーか?
上記の通り、真ん中の水平線より少し上でエントリーしたつもりなら、この水平線を背にしていると思われますが、いかがでしょう?
.
.

■■【今後のエントリー時の注意事項】■■

.
【質問1】の所で解説しましたが、ASK価格の存在を忘れていると、思わぬ所でエントリーした事になってしまいますので要注意です。
.
普段目にしているロウソク足のチャートは、売値の動きで、ここにASK価格を表示させる事で、売り買いの差額を知ることが出来ます。
.
Rio先生の紹介で特別口座を開設できた我々はこの差額が小さく設定されているそうなので、あまり意識しなくても良いかもしれませんが、縦軸が拡大表示されている時は注意が必要です。
.

縦軸が拡大表示されている時とは、、、

.
売り買いの価格差(値動きに同期している赤色と灰色の平行線)の開きを見れば分かります。
.
買いでエントリーする時、見ているロウソク足は売値なので、赤色線を超えないとプラスになりません。
.
利確ポイントや損切りポイントが赤色線でエントリーして、灰色線がそこまで動く可能性が十分にあるのかを想定してください。
.

売りでエントリーする時はその逆です。

.
見ているロウソク足でエントリーして、その後、赤色の動いているASK価格で利確又は損切りする事になります。
.
ここを意識するだけで、エントリーするかしないかを判断する事が出来ますので、是非、年明けのエントリーから意識してみてください。
.
ASK価格がチャート上に表示されていない場合は、こちらの記事を参考に設定変更してみてください。
.
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

t2o3

FX取引きで誰でも簡単に収益を上げられる様にしたいと思いこのブログを立ち上げました。 成功法則は、テクニック2割、マインド8割。 テクニックに関しては難しくないライントレードを推奨しています。 勝ち続ける為には、マインドが大事だと思うので、その辺もお伝え出来たらと思います。

-私の目線
-, ,

Copyright© t2o3のFXライントレードのススメ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。